新潟のデータ復旧ならお任せ下さい。故障したサーバー・RAID・NAS・PCのハードディスクから特急でデータ復旧いたします。

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 新潟 >
  3. 出張サーバーデータ復旧サービス

出張サーバーデータ復旧サービス

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

新潟のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お問い合わせから24時間以内にデータ復旧完了!

社内でIODATA製のLANDISK(HDL-GTR1.0)を使用しております。作業停電があるので、LANDISKの電源を落としておりました。
作業が終わったので再び接続しようとしましたが、LANDISKが立ち上がるものの、ネットワークに一切繋がらなくなってしまいました。
アクセスができなくなったので本体を確認したところ、HDDのランプが緑に点滅しているのが2つ、1つは正常、1つはランプが付いていない状態でした。
CADで作った製品の図面など、データがなければ仕事にならない状態です。
一刻も早くデータ復旧してほしいので、出張でのデータ復旧をお願いしますとご依頼頂きました。出張データ復旧のご依頼を頂き、早速専用の復旧カーで現地へ伺いました。
到着後準備を行い、社内で使用されていたIODATA製のLANDISK(HLD-GTR1.0)に内蔵されている4台のハードディスクに物理的な障害があるかどうかを専用の診断機器で診断致しました。その結果、ハードディスク4台のうち3台目に不良セクタ(データの読み込みができない領域)があることが分かりました。
復旧を進めた結果、RAID0が2台で組まれていて、さらにミラーリングがされているRAID01だと判明しました。
1台目と2台目はご依頼を頂くかなり前からRAID崩壊を起こしておりました。結局3台目のディスクの磁気情報を別のハードディスクに取得するクローン作業が完了後、4台目のディスクと合わせてRAIDの再構築ならびにデータ復旧を行いました。

RAIDが崩壊したLANDISKから復旧成功

使用しているLANDISK(HDL‐GTR3.0)が、午後6時ごろにRAID崩壊モードとなってしまい、急にアクセスが出来なくなりました。また全部のランプが赤く点灯していました。LANDISKに入っているデータは個人情報がほとんどの為、持ち出しが難しいということでした。業務が止まっていて非常に困っていました。明日の会議で必要どうしても必要な書類が入っているため、即日の復旧を希望していました。
お問い合わせを頂いたのが午後8時頃でした。その後、すぐさまお客様ところへ駆けつけました。無料診断はLANDISKより内蔵ハードディスク4台を取り出しを行いました。お客様の元で2回程内蔵ハードディスクの入れ替えをしているご様子で、4台中1台にハードディスクの異常がありました。1台を除く他の3台でデータが出てこないか専用機器を用いてRAIDの解析を試みました。 しかし、正しい状態でデータの抽出できない結果となってしまい、結論としては1台のHDDの物理故障を改善しなければいけませんでした。そこで不安定なハードディスクの磁気情報の転写が終わるまで監視を夜間に続けました。
無事にハードディスクの磁気情報の転写が完了したのを確認し、RAIDの再構築ならびにデータの再取得を試みました。完全なデータを確認出来たのが翌日の午前8時頃となりました。結果、LANDISKより約90%以上のデータ復旧成功致しました。
お客様にデータをお渡しする時間になると、他部署の方より問い合わせの電話が鳴り響く状態でした。そこでは何とかギリギリで期限に間に合うということで、なんとかお客様も安心されたご様子でした。 弊社ではこのように夜間でも特急でデータ復旧が可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。


出張データ復旧 Q&A

Q01.機密情報が入っており、郵送や持ち込みができません。

今回故障した機器には、社内の重要な情報、機密情報が入っており、社外に持ち出すことができません。出張しての、診断、データ復旧は行えますか?

A.出張しての診断、データ復旧を行っています。

当社ではデータ復旧機材を完備した出張専用車を全国に備えています。機器の持ち出しができない場合は出張しお客様の元でデータ復旧いたします。今まで北海道から沖縄まで各地域での出張データ復旧の実績がございます。日本全国どこへでも出張致します。

Q02.機密保持契約書(NDA)の発行は可能ですか。

機密情報が入ったデータの復旧を依頼したいと思っています。復旧作業に入る前に、機密情報保持契約書(NDA)を取り交わした上で作業を行っていただく事はできますか。

A.機密保持契約書を持参して伺うことが可能です。

機密保持契約書をウィンゲット(Win-Get!)より持参し、データ復旧作業の前に契約の取り交わしを実施してからデータ復旧を行うことが可能です。ウィンゲット(Win-Get!)は、プライバシーマーク、ISMS取得企業ですので、情報管理は特に徹底して行っております。安心してデータ復旧をお任せ下さい。

Q03.土日祝・夜間でも出張していただけますか。

週末や夜間に機器が壊れてしまい、早急にデータが必要です。土日、祝日や夜間でも出張してデータ復旧ができますか

A.土日祝・夜間でも出張してデータ復旧が可能です。

ウィンゲット(Win-Get!)は、365日、24時間データ復旧の受付を行っており、土日、祝日、夜間でも出張データ復旧を実施しております。(交通機関等の関係で翌日以降の対応とさせていただく場合もあります)まず、お電話にてお困りの症状をお聞かせください。最良、最速の方法にてデータ復旧させて頂きます。

Q04.出張担当者の氏名などを事前にお知らせください。

社内規定により、社屋に入られる方全員の事前の登録が必要です。出張者の所属、氏名などを事前に教えていただけますか。

A.出張担当者の氏名をお知らせできます。

当社のデータ復旧スタッフはすべて自社スタッフです。他社からの出向者や、外注業者による出張データ復旧は一切おこなっておりません。したがって、出張者の所属や氏名について事前に申請した上で出張データ復旧を行うことが可能です。安心してご依頼ください。

Q05.Windows以外のOSも出張データ復旧できますか?

LinuxやMacなどのWindows以外のOSで運用している機器を、出張でデータ復旧することはできますか。

A.LinuxやMacなどのOSも対応可能です。

ウィンゲット(Win-Get!)は、Windowsに限らず、LinuxやMACなどのOS、さらには防犯カメラ、各種機器などの特殊なハードディスクからの出張データ復旧の実績も多数ございます。お客様がお困りの機器、症状をお電話にてお知らせください。復旧の可能性などをご説明いたします。

ページ上部へ戻る

突然認識しなくなってしまった持ち出し禁止の機械からの現地出張データ復旧成功!

お客様情報 新潟市・大手企業様(製造業)
機器情報
機器 リンクステーション/BUFFALO
型番 LS-QV4.0TL/R5
容量 1TB×4台
機器・その他 現地出張復旧
RAID5構成
作業時間
診断・調査 90分 復旧時間 6時間
データ復旧作業
機器の症状

突然認識しなくなり、社内で解決しようとエンジニアたちに見てもらったが、データ復旧の専門知識を持っているものはおらず、インターネットで出張対応できそうな業者を探したら見つけたとのこと

診断結果・
異常個所

HDDの1.2.3.番から制御情報のエラーが出ていました。HDD4番については正常でしたが、大量のエラーによりRAID崩壊が起きていることが判明しました。物理異常はありませんでした。

作業結果
データ復旧の結果

リンクステーションから99%のデータ復旧に成功しました。

データ復旧の
作業内容

制御エラーの出ている1番2番3番のハードディスクからディスクのイメージ情報を取得し、エラーの出ている個所に修正を行いながらRAIDを再構築しデータ復旧を行いました。

お客様の声 持ち出しができない機械だったため、来てくれるところを探していた。プライバシーマークとISO27001を取得している企業の為、安心して任せることができた。
復旧技術担当より

今回機密情報が多く入っている機械とのことで、絶対に持ち出しが出来ないという情報でした。プライバシーマークとISO27001を取得している出張できるデータ復旧会社はリプラスだけなので安心してご利用いただけると感じます。

新潟のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お気軽にご質問・お申し込みください!

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名  
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

新潟の特急データ復旧HOME△